《コズミック・ナンバーの出し方》

◎ 出し方のルール ◎

 

  • 西暦の生年月日を使います
  • 一ケタになるまで足し引きていきます
  • ただし最後まで計算して、11、22、33になった場合はそこで終了します
  • 太陽ナンバーは誕生日の前(西暦の方)から足し算していきます
  • 月ナンバーは誕生日の後ろ(日付の方)から引き算し、出てきた数字のマイナス記号は除いて、一ケタになるまで足します

   ※10、20、30日生まれの人は、最後の「0」から引き算していきます

  • コスモナンバーは、太陽ナンバーと月ナンバーの数字を足し算して出していきます

   

 以上のことをふまえながら、あなたの3つのコズミック・ナンバーを出していきましょう。

    ※特に月ナンバーを出す場合、電卓を使った方がわかりやすいと思います。

     以下の例を参考にしてみてください。

 

 

例えば、1978年11月15日 生まれの人の場合。

 

◆太陽ナンバーの出し方◆

誕生日の前の方(西暦)から足し算して出していきます。

 

1+9+7+8+1+1+1+5=33  …33になったのでそのままにしておきます。

 

太陽ナンバーは「33」になります。

 

 

◆月ナンバーの出し方◆

誕生日の後ろの方(日にち)から引き算して出していきます。

 

5-1-1-1-8-7-9-1=-23  

 …マイナスの記号は抜かして出てきた数字〈23〉を一ケタになるまで足します。

 

2+3=

 

月ナンバーは「5」になります。

 

◆コスモナンバーの出し方◆

太陽ナンバーと月ナンバーの数字を足し算して出します。

 

33+5=38  …一ケタになるまで足します。

 

3+8=11  …11になったので、そのままにしておきます。

 

コスモナンバーは「11」になります。

 

 

 

この方の数字は、

太陽ナンバー「33」

月ナンバー「5」

コスモナンバー「11」  となりました。

 

 

例えば他にも・・・

《1985年4月9日生まれの場合》

◆太陽ナンバー

1+9+8+5+4+9=36  …一ケタになるまで足します。

3+6=  

◆月ナンバー

9-4-5-8-9-1=-18  …マイナス記号を抜かした数字を足します。

1+8=

◆コスモナンバー

9+9=18  …一ケタになるまで足します。

1+8=

 

この方の数字は、

太陽ナンバー「9」

月ナンバー「9」

コスモナンバー「9」  となりました。

《1978年5月20日生まれの場合》

◆太陽ナンバー

1+9+7+8+1+2+1+0=32  …一ケタになるまで足します。

3+2=

◆月ナンバー (「0」から引くのがポイントです)

0-2-5-8-7-9-1=-32  …マイナス記号を抜かした数字を足します。

3+2=

◆コスモナンバー

5+5=10  …一ケタになるまで足します。

1+0=

 

この方の数字は、

太陽ナンバー「5」

月ナンバー「5」

コスモナンバー「1」  となりました。

《2010年3月6日生まれの場合》

◆太陽ナンバー

2+0+1+0+3+6=12  …一ケタになるまで足します。

1+2=

◆月ナンバー

6-3-0-1-0-2=

◆コスモナンバー

3+0=

 

この方の数字は、

太陽ナンバー「3」

月ナンバー「0」

コスモナンバー「3」  となりました。

 

※数字が少ないと、月ナンバーが「0」になる場合もあります

 

 

では、自分のコズミック・ナンバーの意味を探っていきましょう!

 

◆数字の意味

◆太陽ナンバー・月ナンバー・コスモナンバーの説明